立ち呑み漂流の「別館」。熊本駅前にあった居酒屋名店「村祭り」。いまだ余韻。新風連憂国の地。●麗しの日本の心が腐りつつある。日本の「心」を呑む日本酒。その将来に思いを馳せ綴る!


by tatinomi2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

へちま「調理前後」。ああ、おいしそう!

この前「農連市場」で買った、へちま3本。
残り一本が、これ。



おや、少し黒ずんだ。味は変わらないだろう。

豆腐も、豚肉、コンビーフもない。
あるのは、「薄揚げ」


よし、作るぞーーー。

■先ず、薄揚げを細く刻み、油を敷いたフライパンでいためる
 そして、胡瓜の塩もみくらいの感じでスライスした
 へちまをあわせ炒める。

 ・へちまは、薄く皮をむいておく

 へちまが、透明感を帯びたら出来上がり。
 塩で味付け。とき玉子をからめるもよし。

最後に、少し醤油か、麺つゆをかけると
香ばしい。


◎はい、簡単。完成!
おいしそーーーー。


d0055397_121246.jpg


糸瓜は不味いなど、いわず
先ず、食べて見てほしい。
どうこう、へちまなどいわず、
まず、お試し!
[PR]
by tatinomi2 | 2007-06-17 12:12 | 命漲る沖縄