立ち呑み漂流の「別館」。熊本駅前にあった居酒屋名店「村祭り」。いまだ余韻。新風連憂国の地。●麗しの日本の心が腐りつつある。日本の「心」を呑む日本酒。その将来に思いを馳せ綴る!


by tatinomi2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■輸送艦「おおすみ」。エアクッション艇の巨大さに圧倒される。

■ランキング登録しました。先ずクリックお願いします!


人気ブログランキングへ





観艦式予行の前日。
横浜で見学の機会。イージス艦「こんごう」のあと
輸送艦「おおすみ」を見学。

◎この艦に積んでいる、エアクッション艇を
 何度か、遠目に、洋上でみたが。
 これほど巨大なものとはおもわなかった。

■というのも、ホーバークラフトつまりは
 日本で最後まで残っていた、大分空港のホーバー。
 何度も乗ったが、それくらいの大きさかと思っていた。

 内部に入り、エアクッション艇が無いと
 隊員さんに聞けば、なんと、内部の部屋一杯が
 エアクッション艇であることにびっくり。
 つまり、フロア全体がエアクッション艇の甲板。

 ・トラックが4台以上、6台くらい載るようだ。
  戦車ももちろん積載可能とのこと。


◎もちろん、上部甲板にも、トラックなど積載。
  陸自との連携で運用されるようだ。

この日も、甲板上、内部のエアクッション艇甲板に
陸自の車両が積まれ見学可能。
移動病院車両。厨房車両など目を見張る。

◎有事は揚陸艦として、また災害時には
  支援の基地にもなる、優れた艦艇である。



d0055397_9215768.jpg

優美な形である。



d0055397_9222728.jpg

内部一杯が、エアクッション艇。
車両は、そのまま、エアクッション艇に、
陸から乗り込める。

大きさに、圧倒される。





d0055397_923674.jpg

甲板での、陸自の装甲車。
なかなか凛々しい。




d0055397_9233461.jpg

後部甲板を望む。




■ランキング登録しました。クリックお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by tatinomi2 | 2009-11-27 09:34 | 艦艇の勇姿