立ち呑み漂流の「別館」。熊本駅前にあった居酒屋名店「村祭り」。いまだ余韻。新風連憂国の地。●麗しの日本の心が腐りつつある。日本の「心」を呑む日本酒。その将来に思いを馳せ綴る!


by tatinomi2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧




応援クリックヨロシク
人気ブログランキングへ






夕べは、麗しの十三で沖縄の友人と味わいの酒。
今日は、土産にいただいた「スクガラス」を「スク豆腐」にして
アテに。最近特にすきになっている「角瓶」がお相手。
「スク豆腐」でウイスキーを飲むのは生まれて初めて。
でもいいなあ。なかなか相性がいい。悪くない。
ニッカだったりすると、こうは行かないだろう。
サントリーの「和風味」がなせる技。好きだ。


◎感動の「八百屋酒」。持ち帰り胡瓜を昼、夜と
 喰うたが、実にあじよし。日本酒にこだわる
 大将だけある。本業は見事である。


夕べの十三は「しょんべん横丁」の「吾菜場」
ここも30年以上通うみせだが、安く哀愁あり。
居酒屋としては好きな店。味わい深い。


■昼は、カンチュウハイで「スク豆腐」


d0055397_2310224.jpg



■夜は、角で「スク豆腐」


d0055397_23112219.jpg




d0055397_231236.jpg




d0055397_23123823.jpg





d0055397_23132987.jpg





夕べ聞いた話。「あいご」が丁度今頃、湧くようにやってくる
サバニに乗り込み、皆で仕掛けた網に追い込む
サバニは、沈むくらいの大漁で岸を目指す。
陸に揚げ、塩漬けにして、夜中の暗いうち
農連市場に売りに行った記憶を熱く語ってくれた。
この「アイゴ」、すぐ獲らねば、海藻を食って
胃に残り「保存性」が損なわれるそうだ。


魚一匹丸ごと塩辛

内地にはない琉球の文化。その後
「基地問題」の迷走。鳩山前総理の「友愛」ゆえの
周りを不幸にした最低の裁定に噺が。
取り返しのつかない愚挙の始末、どうする民主。






日本酒が売れなく大変。
国酒の将来のために、コメント
応援書き込み是非よろしく。
社長に成り代りお願いします!



素朴で珠玉のブログ

以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り




d0055397_18502895.jpg


◎立ち呑みの流儀「酒と本」

発売開始

残り後 6セット

とのこと、急ぎお申し込み下さい!



応援クリックヨロシク
人気ブログランキングへ



本館入り口
◎毎日更新



■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!



[PR]
by tatinomi2 | 2010-06-24 23:22 | 命漲る沖縄


応援クリックヨロシク
人気ブログランキングへ






中国は武漢生まれの、「辛いもの」の権威、王先生。
広島の「やよ福」ファンクラブのメンバー。
今度、KORIKORIさんと一緒に来阪。

◎先回、お見えの折、一緒に言った


 「祭り屋梅の助」


さん。汪先生に敬意を表し、激カラパスタを
特別に創作。われわれも食べたが、

 辛旨い

先日、店を訪れ、商店街をあげ
「辛いモンストリート」なるものに
取り組んでいるのを知る。


d0055397_1182034.jpg




◎それ以上に驚いたのは、メニューの多さ。
  この前までは、「パスタ」「おでん」「ピクルス」
  暗いしかなかったが、この充実のメニューは、どうだ。

  お一人で、よくもまあ、ここまで。





d0055397_11141060.jpg
d0055397_11143468.jpg
d0055397_11145613.jpg
d0055397_11152047.jpg
d0055397_11154716.jpg


祭り屋梅の助」さん  珠玉のサイト

  ご覧下さい!




日本酒が売れなく大変。
国酒の将来のために、コメント
応援書き込み是非よろしく。
社長に成り代りお願いします!



素朴で珠玉のブログ

以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り




d0055397_18502895.jpg


◎立ち呑みの流儀「酒と本」

発売開始

残り後 6セット

とのこと、急ぎお申し込み下さい!



応援クリックヨロシク
人気ブログランキングへ



本館入り口
◎毎日更新



■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!



[PR]
by tatinomi2 | 2010-06-19 11:10 | 縄文の心栄え
★別館・本館同時書き込み


応援クリックヨロシク
人気ブログランキングへ




昨日は、大分の「長浜角打ち学会」の分会のような感じで
天満の西海酒販にて開催。神戸角打ち学会の
主宰ご夫妻、北九州ご出身の写真酒さん、私。途中から
「大分マクワ会」の美人会員も参加。
肥後もっこすの慕撫さんは、残念ながら参加できず。

◎西海のマスターは、配達にてんてこ舞い。
 7時半まで、メインの「八鹿・大吟醸」をおあずけにして
 各自好きな酒を飲む。
 前半に飲んだ酒は以下の通り。





d0055397_10491347.jpg

鳥取は境港の「千代結び」
すなかけじじい

◎落ち着いた深みのある見事な酒品。
  キレもよく、「たくさん飲める」酒である。


d0055397_10495686.jpg

今をときめく、人気の「南」

◎すっきりかぐわしく、今風の酒
  ちょっと、たよりない。女性の好みそうな味。



d0055397_10502968.jpg

西海のマスターも、一押しの


「仙介」


今回のメンバーも絶賛。
よくここまでできたなあ、の感嘆の声も。




d0055397_1051148.jpg

優れた酒の産地、「姫路」
こと「味」にかけては、この蔵の右に出るものはない
「龍力」

◎最近かってほどの「煌き」を感じなくなった
  私だけの思いか?

とはいうものの、「龍力」独自の
味の立脚点に立つ風格。
このさけも「飲み進む」と旨くなりそうな予感。
好きな酒である。



そうこうしているうち


西海女1号さん



あらわれる。
ひざが悪く、ご苦労されていたが
今回、ちょっと体調をこわしていたとか。
もう、すっかり、良くなり、
満面の「笑み」で、お見えになる。
素敵なお人柄が人気の的。




■いよいよ「八鹿」開栓■


7時半に社長お帰り。一緒に味わいたかったが
もう一軒配達があると。
社長のお帰りまで、

西海女4号さん

社長夫人が、先にはじめては、とお気遣いいただいたが
そうも行かず、お待ちしたが、社長の許しで開栓。


日本海海戦
ならぬ

西海開栓

なんと上手な洒落でしょうねえ、と自分で悦に入っては
なりませぬ。さしずめ大分の「御手洗酒店」では
吉田寛さんから「罰金、罰金」と「罰金入れ」が
差し出されるが、ここは安心。
神戸のおいさんと、罰金談義に花が咲く。



「味」と「味わい」


一同、神妙に酒を「利く」も、一時の沈黙を経て
同じ言葉が、口を出る。

「いいなあ、この酒」


   控えめで落ち着いた「渋い上品さ」
   味の輪郭が明快。
   郷里大分の雄としてのゆるぎない味。

   派手さはないが、どんな状況
   条件下でも

   「俺は八鹿だ。大分の酒だ」
   と主張している。
   地霊の酒の霊力あり。

   上付いた「吟醸香」を嫌う
   渋い飲み手に合うかなあ。
   女性に人気の
   吟醸酒場より
   新地の高級店にいいかも。




   ■大分に帰ったような嬉しさが湧く酒。
    味だけで見れば、場合によっては先に飲んだ
    4種類のどれかのほうが旨いかもしれない。

   ■でも、これだけの酒を相手にして一歩も
    引けを取らず、「独自の地霊の立脚点」を持つ
    「八鹿」が好きだ。

   ■この酒をご提供いただいた神戸のおいさん
    実は先日の八鹿酒造で行われた
    「なしか!まつり」に神戸角打ち学会から
    馳せ参じ、そのときお買いになったそうで
    遠路はるばるの、旅行酒。
    旅行酒を飲む写真酒さんも
    にこやかに飲まれている。


  
 郷里の酒には思いいれあり!



そんな、こんなで、その後
もう3銘柄ほど飲み、

以前からおぼろに設定されていた、

「明昭屋」

へ、繰り出す。
この店、対極に

「神戸かくうち」

があり、数々の共通項あり、
いまメンバーで、

①共通項は何か
②何が異なるか


を分析し


①「神戸立ち呑み」と「大阪立ち呑み」の境界線
②「立ち呑み」と「角打ち」の境界線


を探ってゆきます。

◎慕撫さん、今度は!
 みんな待ってますよ!


このあとの模様は
のちほど。

ハイ!



日本酒が売れなく大変。
国酒の将来のために、コメント
応援書き込み是非よろしく。
社長に成り代りお願いします!



素朴で珠玉のブログ

以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り




d0055397_18502895.jpg


◎立ち呑みの流儀「酒と本」

発売開始



応援クリックヨロシク
人気ブログランキングへ



本館入り口
◎毎日更新



■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!



[PR]
by tatinomi2 | 2010-06-12 11:00 | 日本酒は心で飲む



応援クリックヨロシク
人気ブログランキングへ





明日香の心を醸す、脇本酒造との連携作品。
「酒と本の箱積め」ついに完成!

◎本邦初の、本と酒の詰め合わせ。

 小規模蔵ならの小回り

 自費出版本なりの小回り


小回りが今回のキーワード
面白い企画が実を結びました。

d0055397_11595279.jpg





明日香の品格蔵と
「立ち呑み」を無理やり結びつけただけやろ?

と指摘されそうですが、違います。
これには、実に深い因縁がありまして。


昔、脇本酒造は、新大阪に2軒の直売酒屋を
経営。実に素晴らしい「立ち呑み」を経営。
その当時、現社長の父君が店に。
通ううち、もともと明日香好きの私。
あるとき、店にいた現社長に

素晴らしい酒ですね、
純米酒のラベルを無償で作らせてほしいと
まさに不躾な言動。


先代はお亡くなりになり、
広告制作第一人者で書家の
会社の先輩にお出まし願い、明日香で
その場に、硯、墨、筆を持参。
その場で生まれたのが、

純米酒「右近橘

渋いラベルに、落ち着いた飲み口。
やわな酒飲みでなく、大量飲酒の
「文人墨客」の飲み手に好評。
全国に、コアなフアンがいらっしゃって
お取り寄せ。


その後、われわれも
蔵に時折通い


大吟醸「明日香京

さらに、
話題の貨幣に因んだ


本醸造「富本銭


を完成させ、
その後、キトラ古墳に因んだ


大吟醸「キトラ


を発売。


そして、今回の


本醸造「立ち呑みの流儀


に至りました。まさに、感無量。
初めの頃は、先代夫人から怪しまれ
「大阪から2人、右近を乗っ取りに来ている」
など、陰口をたたかれました。
ボランティア、右近ファンということがわかり
一気に先代夫人との関係も近くなりました。

一度、焼酎ブームの頃、社長・先輩・私で
先代夫人に「焼酎発売」を進言したところ、
まっこうから反発、


焼酎のような品の悪いものは駄目です

目の黒いうちは造らせません



吉野のお生まれの先代夫人
背筋をピンと伸ばし浪々と諭されました。
いま考えると正解でした。

そんなこんなの経緯を経て
ついに登場、



清酒「立ち呑みの流儀」



わずか18本の吹けば飛ぶような
量ですが、思いは幾千倍。
嬉しい限りです。


詳細は、脇本酒造のブログで。





日本酒が売れなく大変。
国酒の将来のために、コメント
応援書き込み是非よろしく。
社長に成り代りお願いします!



素朴で珠玉のブログ

以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り




d0055397_18502895.jpg


◎立ち呑みの流儀「酒と本」

発売開始



応援クリックヨロシク
人気ブログランキングへ



本館入り口
◎毎日更新



■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!



[PR]
by tatinomi2 | 2010-06-09 12:00 | 酒屋の立ち呑み

クリック応援宜しく!

人気ブログランキングへ








◎ほとばしる、見識と、美学。
  豊後麦の至高のサイト、
  しばらくの雌伏期を経て
  堂々の復活!

  焼酎フアンは、必見!クリックを!
  復帰後・・・・
  一度に100位アップ!快挙!

  「焼酎文化」にこれほど踏み込んだブログは珍しい!
  土着、地霊の視点が双方ぶれず屹立している

  「酎州大分の麦焼酎バンザイ!」








健康のための、ダム湖ハイキング。全行程90分。
高低差のあるこーすなので結構いい運動になる。
先日、県警のキャンペーンで尋問をうけ、「自転車泥棒」
のぬれぎぬ。程度の悪い巡査の、とんでもない間違い。
なにか、尋問を受けた道を通ると気分が悪い。
まあしかし。ダム湖の快適なサイクリング道路を走って
いても、良く

蛇に出くわす


この世の中、いやなもの、いやなこと、への出会いも
日常と感じるべし。生活のアクセントとして
やむおえないこと。


仏教の教えでも



怨憎会苦

愛別離苦



この世の定めである。
そんなこんなの中。
途中のガソリンスタンドで、おお
耕運機が油を飲んでいる。おいしそう。


そうして、見れば、
日本の風景で一番美しい景色。
田んぼに水が張られ綺麗である。


そんな景色を背景に
帰りの〆にはじめてのチュウハイ。

酸味が利いて旨いなあ。
ほんに旨いなあ。

d0055397_18291584.jpg






d0055397_18293795.jpg





d0055397_18295885.jpg






日本酒が売れなく大変。
国酒の将来のために、コメント
応援書き込み是非よろしく。
社長に成り代りお願いします!



素朴で珠玉のブログ

以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り




d0055397_18502895.jpg


◎立ち呑みの流儀「酒と本」

発売開始

人気ブログランキングへ



秘密本館入り口
◎更新:「不思議ランキング」



■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!



[PR]
by tatinomi2 | 2010-06-06 18:44 | 路地裏散策


人気ブログランキングへ








◎ほとばしる、見識と、美学。
  豊後麦の至高のサイト、
  しばらくの雌伏期を経て
  堂々の復活!

  焼酎フアンは、必見!クリックを!
  復帰後・・・・
  一度に100位アップ!快挙!

  「焼酎文化」にこれほど踏み込んだブログは珍しい!
  土着、地霊の視点が双方ぶれず屹立している

  「酎州大分の麦焼酎バンザイ!」








先日十三駅で、駅西を眺めれば不思議にも
「しんばし」のネオン。飲みすぎて幻影を見たのかと。
若い時分、阪急のとある駅に目覚め、駅の看板を
見れば、驚く無かれ、

南方

その頃は、阪急の京都線に「南方」(みなみかた)という
駅のあるのを知らず、その日の朝読んでいた戦時中の
「南方戦記」での南の島が頭にあり、南方行きの
船に間違って乗ったのかと一瞬錯覚。

「しんばし」

前の会社で、東京によく行っていたが、いつも
帰りは新橋で一杯。その「しんばし」のネオンが十三駅
から見える。こりゃあ冗談!と思って後で調べれば、


◎何のことはない、パチンコ屋の屋号が
  「しんばし」に換わったことがわかる。



「十三」が「しんばし」

しんばし楽しめる


d0055397_921474.jpg



d0055397_9221480.jpg






■お知らせ■

c0061686_20585491.jpg



読んで酔う本「立ち呑みの流儀」



呑んで酔う酒「立ち呑みの流儀」


構想10年、雌伏10年やっと、こぎつけました。
本の売れない時代。日本酒の売れない時代。
なら、あわせ技でこの難関を乗り切れないか。
そういう、思いを込めて、堂々の発売です。


おお、時間がない。
詳細は、明日香の素敵な
なんとも品格のある、「国酒」を醸すにふさわしい

凛たる蔵

のブログで先ず読んでほしいですねえ。
読んでくださいよ!

日本酒が売れなく大変。
国酒の将来のために、コメント
応援書き込み是非よろしく。
社長に成り代りお願いします!



素朴で珠玉のブログ

以下クリックを、

日本で一番小さな蔵の酒造り






人気ブログランキングへ



秘密本館入り口
◎更新:「不思議ランキング」



■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!



[PR]
by tatinomi2 | 2010-06-05 09:33 | 路地裏散策