立ち呑み漂流の「別館」。熊本駅前にあった居酒屋名店「村祭り」。いまだ余韻。新風連憂国の地。●麗しの日本の心が腐りつつある。日本の「心」を呑む日本酒。その将来に思いを馳せ綴る!


by tatinomi2
カレンダー

<   2010年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧




クリック宜しく


人気ブログランキングへ



YAHOOのトップページのNEWSで
気になる話題発見。
お隣、宮崎(出身県大分)も気になり
読んだ。

なんとも、

奥行きのアルええ、噺。

こういう、心栄えのある人間が
だんだんいなくなり、寂しい限り。
嫌な気分も、吹っ飛ぶ、ええ、噺。



  ★    ★   ★




県警音楽隊:来月退職の井手さん、定期演奏会で最後の指揮 /宮崎
2月28日15時25分配信 毎日新聞

 ◇29年間の楽長生活に幕
 県警音楽隊の定期演奏会が26日夜、宮崎市のメディキット県民文化センターであった。
来月退職する井手茂郎楽長(61)が最後の指揮をして29年間の楽長生活に別れを告げた。
【川上珠実】
 アンコールでは、照明を落として「暗い港のブルース」(早川博二作曲)をトランペットで演奏。
終わらない拍手に満面の笑みで応じ、照れくさそうに舞台袖に引っ込んだ。
「『これで本当に終わりなんだ』と身に染みました。あっという間でした」。

笑顔の奥の目は真っ赤だった。
    ◆

 国立音楽大学を首席で卒業し、2年間パリのベルサイユ音楽院に留学した。
「一流の音楽家でありながら、県警音楽隊に骨を埋めてくれた」と周囲は評する。
 県警音楽隊と出会ったのは高校時代。ピアノの先生の父親が
初代楽長の蛯原三好さんだった。ある日、レッスンを終えて帰ろうとすると
蛯原さんが引きとめ、警察官の制服を着せた。楽隊の
トランペット奏者が急病で、中学時代から吹奏楽部で
トランペットを吹いていた井手少年が代役を頼まれたのだった。
 県警察学校で練習し、泊まりがけで演奏会に同行した。
隊員は白バイや交番の警察官だ。

隊員たちが一生懸命に慣れない楽器を演奏する姿に引かれた。
 大学合格を蛯原さんに報告すると「卒業したら
おれの後釜になれ」と冗談交じりに言われた。数年後、蛯原さんは急死した。
「僕にとっての遺言になった」。帰国後の79年に宮崎国体で
県警音楽隊を指導したのがきっかけで3代目楽長に就任した。
不思議な縁に導かれるようだった。


    ◆
 隊員は20~50代の男女約25人。大半が楽器の未経験者だ。
週に1日集まって練習する。井手楽長は各地の演奏会で
「ホルン奏者は普段は白バイに乗っています。

今日は宿直明けで寝ていないけど一生懸命演奏します」などと紹介してきた。
 客が隊員の顔を覚え、勤務先の交番まで個人的に演奏依頼にくることもある。
「おまわりさんが怖くなくなった」「楽器ができるなんて驚いた」。
訪問先で小中学生にもらった手紙が励みだった。
 井手楽長の公式演奏会は26日で1213回目。演奏会後、

次々と握手を求める隊員の姿が、充実した29年間を物語っていた。






クリック宜しく


人気ブログランキングへ



秘密本館入り口
◎更新:「紙パック酒の流儀」



■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!





■「立ち呑みの流儀」3月下旬発売!
   288ページ、1600円 (税別)自費出版限定;400部

d0055397_1053290.jpg


   ※KORIKORIさんブログより写真借用
[PR]
by tatinomi2 | 2010-02-28 19:17 | 縄文の心栄え


クリック宜しく


人気ブログランキングへ





大阪ではやっている100円焼き。
つまり「キャベツ焼き」のこと。

最近は、100円ではやってゆけず、
120円、130円の店が多い。

あちこちの駅前や、繁華街にあるが、
ここ、JR天満駅前のこの店は
かなり旨い。


こんな安物、味はどこも一緒
とお思いかも知れませんが、
これが、微妙に違う。

安物の粉を水のように溶いて
作る店のは、味がなくまずい。
さらに、重曹の香りのような
異臭のあるものも。

◎もともと、C級グルメなのだが
  哀愁があり、好きだ。

とくにここのが旨い。


■最高においしく食う秘訣

 
「タバスコ」


 を満遍なくかけると
 そりゃあ、旨い。

立ち呑みかえりに食うと
さらに旨いなあ。




d0055397_8274556.jpg






クリック宜しく


人気ブログランキングへ



秘密本館入り口
◎更新:「紙パック酒の流儀」



■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!





■「立ち呑みの流儀」3月下旬発売!
   288ページ、1600円 (税別)自費出版限定;400部

d0055397_1053290.jpg


   ※KORIKORIさんブログより写真借用
[PR]
by tatinomi2 | 2010-02-28 08:35 | 路地裏散策


先ず、クリック宜しく


人気ブログランキングへ




トヨタが標的になっている「ジャパンパッシング」
『鳩山平和オバサン』とアメリカとの不仲に
いささかの遠因を感じる。

国費で自国の車屋さんを保護した
オバマさん、「ジャパンパッシング」での
煙幕で政権延命。

同じ「チェンジ」「民主」の、うわべ仲間の
「鳩山平和オバサン」無策。
次に日本のトップメーカーがパッシングに
会わない保障はない。

◎高校授業料無償化、拉致反日国の
 学校には出さない、と、煮え切らない
 海鼠のような答弁。
 「友愛」「命を守る」筋を貫くなら
 万難を廃し、出すのが筋。
 それが、いい悪いではないが。


◎普天間の問題も、結局
  沖縄に戻りそう。北沢さんなどは
  もう決まったように言っている。
  オバマさんをだまし、国民まで虚仮にする。
  一番迷惑なのは、沖縄県民。
  愚弄としか言いようが無い。

  ◎私が決める、でなく
   5月になったら、ほどほど
   決まっているだろう、か。

『表面的に優しい人』は、実は腹黒く
周りに、大変な迷惑を及ぼす。

こういう、政治家にもっともに会わない方が
総理になっている。

小沢傀儡政権の、

「金づる」
「羊の仮面」

役、やがて、用済みで、ポイされる。
かわいそう。

■本題■

こちらは、いささかのぶれも無い

味の芯

が「鉄の軸」のように貫かれている

仙介

のラインナップ。

大吟醸の上品さはどうだ。
鼻につくような華美な吟醸香ではなく
落ち着いた少し枯れた、落ち着いた香り。
「芳しい」とは、こういうことか。
中抜けした味だが香りだけ立つ

寂しい大吟醸

の跋扈する中、ほんまもんとは
こういう酒か。


◎純米もこれまた見事。
 「キレとコク」が見事。
 杜氏さんいわく


 押しの強さにこだわる


 冷やして飲んでも、室温でも、燗をしても
 それぞれの旨さあり。


 「全温度チアー」という洗剤があったが
 まさに「全温度清酒」だあーー。


  灘酒の、こだわりの中堅蔵が
  どんどん廃業するなかで、
  見事に震災後復活した

  珠玉の蔵

  みんなで、エールを贈りたい。
  一番のエールは

  「仙介」を飲むこと

d0055397_22552820.jpg
d0055397_22555042.jpg


   まじめな蔵の、まじめな酒。ぶれない「芯」がある!





クリック宜しく


人気ブログランキングへ



秘密本館入り口
◎更新:「傘と角打ち」



■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!





■「立ち呑みの流儀」3月下旬発売!
   288ページ、1600円 (税別)自費出版限定;400部

d0055397_1053290.jpg


   ※KORIKORIさんブログより写真借用
[PR]
by tatinomi2 | 2010-02-27 23:25 | 日本酒は心で飲む


先ずクリック宜しく

人気ブログランキングへ



秘密本館入り口
◎更新:「2時間待ちの角打ち」






先日、琵琶湖の近く、大津にある
陸上自衛隊大津駐屯地で、広報展示されている
新旧の戦車を見学。

子供の頃、自衛隊イベントで
大分県佐伯市で、61式戦車に体験搭乗した
思い出。なかなか美しい戦車である。

◎聞けば、昔は、戦車は花形であったが
 いま、戦車の位置づけは多少
 低下しているようだ。

■無骨だがエレガントな61式戦車■

d0055397_8501348.jpg


d0055397_850481.jpg


■背を低くし、一回り強い74式戦車■

d0055397_8511674.jpg
d0055397_8513428.jpg
d0055397_8515240.jpg
d0055397_8521030.jpg
d0055397_8522772.jpg
d0055397_8524986.jpg



往年の、61式戦車には

ある種の気品がある

強いだけでなく

美学を求める

いかにも「日本的な」センス




クリック宜しく


人気ブログランキングへ



秘密本館入り口
◎更新:「傘と角打ち」



■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!





■「立ち呑みの流儀」3月下旬発売!
   288ページ、1600円 (税別)自費出版限定;400部

d0055397_1053290.jpg


   ※KORIKORIさんブログより写真借用
[PR]
by tatinomi2 | 2010-02-27 09:00 | 防衛・外交

ポートタワーと鉄人さん



人気ブログランキングへ




神戸の人気者。
「ポートタワー」と「鉄人さん」

一番大きな違いは、
鉄人さんは住民票をもらっているが、
ポートタワーは、持っていない。

あと、鉄人さんは、昨年の10月まで
囲いに囲まれていたが、
いまは、ポートタワーが囲われている
これでは、せっかくの美貌が見えない。


はやく囲いが取れてほしいと
祈る毎日である。


■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!









d0055397_9235593.jpg
d0055397_9242686.jpg





人気ブログランキングへ



秘密本館入り口
◎更新:「2時間待ちの角打ち」

[PR]
by tatinomi2 | 2010-02-20 09:29 | 路地裏散策



人気ブログランキングへ




天神祭りで有名な、大阪天満宮
正門の左の門をいる前に


「ガラス発祥の地」


の大きな碑文あり。
この地で初めてガラスが作られたのだろうか。


この前、よく見れば
碑文の上のほうに、

「ガラス」のエンブレムが

埋め込まれていた。
実に美しい。


※そうそう、ぼてふり「パスタ」の

 祭屋梅の助さんの店

 現在改装中


 24日、改装オープン。




d0055397_9443990.jpg


d0055397_945198.jpg







人気ブログランキングへ



秘密本館入り口
◎更新:「看板に偽り」




■あなたは、立ち呑み派、角打ち派?
 下の投票よろしく!



[PR]
by tatinomi2 | 2010-02-18 09:49 | 路地裏散策


人気ブログランキングへ




トヨタのリコールがアメリカで。
国内まで。勿論、トヨタの姿勢は正さねばならない。
だが、あの以前「米の民主党政権」の頃

日本車をハンマーで叩き割る画像

要は、世界トップの日本企業を
叩かねば意味は無い。格好の標的。




◎普天間の問題で、アメリカを虚仮にしていると
  思ったのだろう、叩け、叩け、

◎これだけで収まればいいが・・・・・


対する「鳩山平和おばさん」

「友愛」だの「命を守る」だの
あたかも「おおさんしょう魚」を守る
市民団体の幹事感覚の政治。
日本は、なめられ、凋落のシナリオ。



d0055397_20143062.jpg


日米同時凋落

 米:オバマさん

 日:オバ さん


◎先ほどの、NHK.
 「ばら撒き子育て金」正当化のため
 親子を官邸に呼び、まあ
 「園遊会」気分。


■外交の要の、岡田外相。

 数日前、酒の入った頭で朦朧と聞く。

 「核保有国は、非保有国に核攻撃しない調印を結びたい」

 岡田さん、いいなあと思っていた時期もあるが
 専制君主小沢さん、おばさん総理鳩山さんに
 「矯められ」もう形なし。

 拳銃を持つごろつきに
 拳銃を持ってない人間を打つな!
 誇張はあろうが、凡そ考えられない甘さ。
 本気なのだろうか。


 ■今日、公共の場所で、「核兵器反対」署名
  団体の表記もなく、聞いても答えない。

 平和オバサン政府のお墨付き

 でも貰っているかの感じ。
 どんどん、国を無いがしろにする
 団体が活躍しやすくなる。

 ◎小沢さんはこういうところまで
   敢えて踏み込み、票をかっさらばえる。
   悪夢のシナリオである。


 
 危うい、

 この国の将来!








人気ブログランキングへ



秘密本館入り口
◎更新:「角打ち予備軍」

[PR]
by tatinomi2 | 2010-02-14 19:36 | 防衛・外交



人気ブログランキングへ



銀座にある

「カフェ・ド・ランブル」

この、至高の名店と同じ、

デミタスグラス

灰皿




d0055397_1320810.jpg
d0055397_13203225.jpg
d0055397_13204977.jpg






人気ブログランキングへ



秘密本館入り口
◎更新:「更新とランキングの関係」

[PR]
by tatinomi2 | 2010-02-12 13:23 | 郷里:佐伯

人気ブログランキングへ





我が郷里。大分県佐伯市。
名物はリアス式海岸の織り成す海と、
海産物。特に「青物魚」と、その干物は絶品。
釣りばか日誌のロケ地でも有名。

毛利家2万石の小さな静かな城下町

国木田独歩が教師として佐伯に赴任
この地を舞台に多くの小説を書いた。


■そんな、城下の趣を残す一角。
 蔵を改造した、優雅で風雅な喫茶店あり。

 25年以上前からあったと記憶する。
 感じのいいご夫婦の経営。
 美術に造詣の深いご夫婦の美学が生きる。


■もともと、私は、珈琲にはうとい。
 喫茶店にゆくなら、立ち呑みで「コップ酒」を選ぶ主義。

 そんな私でも、帰省の折には良く覗く店。


■10年ほど前か、関東出身の友人が佐伯の
 バラックで過ごす機会あり。
 店が開けるほどの珈琲通で、珈琲オタク。
 その彼をこの店に案内。

 店にいる前、

 看板を見て絶句!

まさか、ランブル


真意はこう。珈琲道を極める至高最高の店と選んだのが
銀座の「ランブル」。並外れた珈琲の達人の店だと。

その店の関係?と彼は踏み
店に入るやいなや、先ず質問。

結果は、

ここのママさん、銀座「ランブル」で
達人の指導を受け、この田舎町で開業。

店の「たたずまい」も一流なら
珈琲の「味」も一流ということが判明。


彼の見立てによれば、ネルドリップ
での、デミタスカップへの抽出の
湯を注ぐ流儀が同じとのこと。


※彼も客としてこの店に通いつめ
 達人からいろいろ教えを受けたらしい。

 この地で、かっての達人師匠の
 思い出を語る至福のじかんだったろう。

※私も、その後、東京は銀座の
 「カフエ・ド・ランブル」に行ったが、
 途方も無いこだわりと見識の店。
 門外漢の私が行っても、
 わくわくする「味の深み」に導いてくれる。



銀座の店にも負けない
旨さ。ということか。


■聞けば、

・苦節数十年、やっと旨く入れる道が開けたと。

・当然、銀座のように「デミタスカップ」一杯で、1000円から2000円
 の料金設定はこの地では無理。500円くらいまでが限界。

・なら、手間で勝負。珈琲豆を新聞に広げ一粒一粒選定
 おかしな豆を混ぜない努力を惜しまない流儀を踏襲。

・この地の水道水は、九州の清流「番匠川」の清流の脇に
 掘った150メートルの井戸の水。水道水では全国トップクラス
 これは、東京の水に大きく勝る。



静かで、気品のある
名店の珈琲は

さながら、

深山幽谷

の味わいある

大吟醸





d0055397_1243309.jpg




d0055397_12435323.jpg




d0055397_12441257.jpg




d0055397_12444685.jpg




d0055397_1245171.jpg




d0055397_12451897.jpg




d0055397_12453524.jpg






人気ブログランキングへ



秘密本館入り口
◎更新:「更新とランキングの関係」

[PR]
by tatinomi2 | 2010-02-11 13:12 | 郷里:佐伯


■ランキング登録しました。先ずクリックお願いします!


人気ブログランキングへ




一昨年だったか。
郷里の、大分県佐伯市にある、書店

根木青紅堂

を覗く。かなり以前に、全面改装
改装以来始めて訪問。
小さい頃から、教科書を扱う
市内でも有名なお店。

大型書店が近所に開店。
負けることなく、見事に
営業。


本の数でなく

本の質


単なる書店でなく

本のある快適空間



本のそろえも、見事。
店内インテリアも、ステキ。

まるで

美術館


先ずは、ご覧あれ。

4回目
■ランキング登録しました。先ずクリックお願いします!


d0055397_7301846.jpg
d0055397_7311049.jpg
d0055397_7312596.jpg
d0055397_7314525.jpg
d0055397_732263.jpg
d0055397_7324044.jpg
d0055397_733452.jpg



人気ブログランキングへ



秘密本館入り口
◎更新:「哀愁の閉店」

[PR]
by tatinomi2 | 2010-02-08 07:33 | 郷里:佐伯