立ち呑み漂流の「別館」。熊本駅前にあった居酒屋名店「村祭り」。いまだ余韻。新風連憂国の地。●麗しの日本の心が腐りつつある。日本の「心」を呑む日本酒。その将来に思いを馳せ綴る!


by tatinomi2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

旧海軍兵学校のあった、国防の聖地「江田島」
ここにある国宝級の居酒屋「安兵衛」
何がステキかといわれれば困るが
とにかくいい。落ち着く。旨い。ご夫妻が感じがいい。
そして何より、客がいい。現職自衛官のくつろぎの酒場。

爽やかな店のたたずまいは、東京・大阪では
味わえない店の雰囲気。

無骨の哀愁


これ以上の、酒場の雰囲気はないだろう。
酒場、酒飲み、それも、本来の「飲み手」
が最近、やわな店で辟易としているなかで
「古典的オイさん好み」の最右翼ではないか。


●まずは、お好み焼きが旨い。
 呉式のお好みやきであると
 呉の碩学「遊星ギアのカズ」さんの弁。

●門外漢には分からないが、ここ。
 この店の最大の「売り」は、
 
おでん


確かに、見事な「味わい」と「味」






今回、その、お好み、おでんは
後に回し、


チュウハイとアテを紹介

しようかい!






d0055397_21595122.jpg

これが、チュウハイメニュー。

lこれだけある。




d0055397_2201423.jpg

一度呑んでみたかった

巨峰

かって、海軍兵学校の

大艦巨砲主義の

深層心理をくすぐるなあ。





d0055397_2203774.jpg

こんな、具合のいい

チーズクラッカーは、初めて。

絶妙。




◎是非、お勧めです。
 こんな深い店はそうない。渋い、いい、店!

  →詳細は 「立ち呑み漂流・本館」へ





[PR]
by tatinomi2 | 2008-12-07 22:15 | 路地裏散策