立ち呑み漂流の「別館」。熊本駅前にあった居酒屋名店「村祭り」。いまだ余韻。新風連憂国の地。●麗しの日本の心が腐りつつある。日本の「心」を呑む日本酒。その将来に思いを馳せ綴る!


by tatinomi2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

②『流儀のある風景』十三イマナカにて。



■ランキング登録しました。先ずクリックお願いします!


人気ブログランキングへ


2000年より、書き溜めた、立ち呑みエッセイ。
「立ち飲み店紹介」のガイド本ではない。

余分なものを削ぎ落とせば、

酒とコップ


究極の飲酒道。
余分なものを付け加える
「アテ至上主義」立ち飲みと
対極の、枯淡の美学。


■俳句や能のような、精神世界の漂流に
 「日本の粋」を観じる、
 枯淡の飲み手に贈る、懇親の作。


◎装丁、ブックデザインは、大阪を代表する
 広告制作会社「モノリス」さんに

◎題字、挿画は、書道芸術家
 「今岡忠篤」師に

中身より、装丁が勝るかも。


■発売前の、紙上お披露目。
 外見だけではあるが。

 
ステージは

珠玉の立ち呑み


酒屋



酒のイマナカ

通いはじめ、およそ30年。




d0055397_8583366.jpg





d0055397_8584756.jpg




d0055397_859354.jpg





d0055397_8591775.jpg





d0055397_859313.jpg






d0055397_8594750.jpg









■ランキング登録しました。先ずクリックお願いします!


人気ブログランキングへ



秘密本館入り口



[PR]
by tatinomi2 | 2010-01-16 09:00 | 酒屋の立ち呑み